こんな投資マンションが人気!入居率が利益につながる

男性

家賃保証制度

マンションやアパートなどの投資物件を不動産会社に一括借り上げしてもらい、家賃の集金や面倒な手続きを一任することができる制度をサブリースといいます。一般的に、入所者の有無に関わらず毎月一定の収入を得ることができるので、オーナー側にメリットが多い制度だといえます。

物件管理の手間を省く

不動産投資には、空室リスクや家賃滞納リスクが付き物です。これらの問題を解決するには、一括借り上げ制度を利用するのが最適です。物件管理を任せることができますし、家賃保証を受けることも可能です。

実績がある

利回りが良く、安定した利益を得られると人気なのが「みんなで大家さん」です。不動産管理の手間が一切かからないという点と、利回りがとにかく高いという点が人気の理由です。

安定した利益を得る

外観

資産運用の一環として、不動産投資を検討している人は多いでしょう。不動産投資の魅力は、安定して収益を上げ続けることができるという点です。株やFXのように、莫大な利益を一気に出すことは難しいかもしれませんが、ある程度一定の利益を出し続けることが可能なのです。将来的に考えても、一時的な利益よりも長期的な利益の方が安心できるでしょう。
不動産投資を始めるには、投資物件を探すことから始めなければいけません。東京にはたくさんの投資マンションがありますので、物件の情報を集めて入居者に選ばれるような素敵な物件を探してみましょう。

たくさんの利益を出す投資マンションを選ぶポイントとしては、まず建物自体が綺麗であるかどうかということです。見た目が良くなければ、「ここに住みたい」と思ってもらうことができません。もちろん、外観だけではなく部屋の中も綺麗であることは絶対条件です。また、設備の面にも気を配りましょう。キッチンやトイレが使いやすいことや、生活する人の動線を考えた間取りになっているなど、住みやすく居心地のいい部屋になっているかどうかを確認することは大切なことです。また、マンション周辺の環境にも注目してみましょう。近くにスーパーやコンビニがあると買い物の際に便利ですし、駅が近ければ移動の時間を短縮することができます。そういった物件は入居者にとっても魅力的に映るので、高い入居率が期待できます。それが直接的な利益に繋がるのは言うまでもありません。